2020年05月28日

UMAさま【ギフト用 お米パッケージの掛け紙 9種類】

大阪の広告代理店「株式会社UMA」さまよりご依頼、【お米の掛け紙(9種類)】のご紹介です。

DSC_1168.JPG

株式会社UMAさまは、通販事業・便利屋事業・広告代理業・デザイン・各種制作・イベント事業と、幅広く事業を展開されている会社さまですが、
今回、通販事業で販売されるお米の掛け紙を作りたいとのご依頼がありました。
データをご入稿いただき、当社で製造をさせていただきました。

200502maidogift_1.jpg
様々な産地、ブランドのお米をキューブ型にパッケージングし、弊社で製造させていただいた掛け紙を巻いたギフト商品です。
色分けされた統一感のあるデザインの掛け紙によって、ブランド毎の商品の個別化がはっきりとし、わかりやすいですね!


デザイン制作もされている会社さまですので、いただいた入稿データはこちらで特別な調整することなく、データの確認からサンプル出力、本刷り、納品と非常にスムーズに運びました。
ありがとうございました。

お客様のご予算が決まっていましたので、4色カラーでもコストをおさえられるように9種類を1枚の紙にすべて面付けし、POD(オンデマンド)出力いたしました。

使用した和紙はやや厚手の雲龍紙です。
DSC_1169.JPG
長めの光沢感のある繊維がはいっています。


こちらのお米のギフトセットは、
株式会社UMA様が運営されている米道 楽天ショップで購入ができます。
米の道と書いて「米道」、「まいど」と読むそうです。
大阪の方がよく使う「まいどおおきに」の「まいど」は「毎度…そのたびごとに、いつも」と言う意味なのですが
五つ星お米マイスターが厳選したお米を、ご注文いただくたびに発送の直前で「毎度」精米して真空パックにするので、鮮度が抜群、日持ちもするそうですよ^^

posted by 小竹天瑞堂 at 09:19| 製造事例

2020年05月19日

「れんこん菓子」専門店 寿ぎ庵さま【限定お菓子セットの掛け紙】のご紹介

新型コロナウイルスによる影響で、日々の暮らしの中で皆さんそれぞれに感染防止や健康観察等の取り組みをされていることと存じますが、先の見えない不安により塞がれた気持ちになってはいませんか?
そこで今回は、こんな時だからこそ心が明るく元気になれるようにとお菓子屋さんが企画された商品の製造事例をお届けします!!

大阪府の「れんこん菓子」専門店 寿ぎ庵さま よりご依頼、
アート作品を和紙に印刷し【掛け紙】として大胆に使用した事例のご紹介です。

200425193646-5ea412beb3a1d.jpg

◎暗く不安な空気を吹き飛ばしたい!
 こんな時だからこそ元気になれるものを!


寿ぎ庵さまがかねてよりファンである大分県在住の芸術家「AI KABASAWA」 様にコンタクトをとり、
アートのパワーとお菓子でお客さんを、街を元気にしたい!との想いから実現したという商品の
掛け紙の製造をさせていただきました。

「うちのお菓子の箱の掛け紙に、"愛ちゃん"のアートを使わせてもらえたら…」と、寿ぎ庵さまが
看板商品である<幸運のおはぎ>を贈り、イメージに合う作品の提案をしてもらったそうです。
その作品を和紙に印刷し、お菓子の掛け紙として使いたいとのご相談をいただきました。

お客様には液体インクを使うオフセット印刷と粉末トナーを使うオンデマンド印刷両方の特徴(仕上がり・コスト・納期の違い等)をご説明し、まずオンデマンドで出力したものを送らせていただきました。

オンデマンド印刷は、液体インクを染み込ませるのではなく、やや光沢感をもった粉末トナーを紙の上に盛るようにして印刷するため、この作品の特徴である絵の具の立体感や力強い臨場感を再現するのにマッチしていました。

「この色と臨場感を余すところなく再現したい!」との事でしたので、
オンデマンド印刷でお客様の希望を実現。
お客様からは「和紙への印刷とは思えないとても綺麗な仕上がりです」とお喜びの言葉をいただき、担当営業の熱心な対応も決め手となって、他社様との比較の中、弊社で製造をさせていただくことになりました。
ありがとうございました^^

200425193730-5ea412eabc491.jpg
箱に掛け紙をかけ、「幸運の愛ちゃんセット」としてお菓子のセットを期間限定で販売中とのことです。


…本当に見ているだけで元気がもらえそうなアート!!
これほどまでに多色を使用したカラフルなアート作品を和紙に印刷するのは実は初めてでしたが
お喜びいただけて弊社も嬉しい限りです。
200425194056-5ea413b89fbf8_l.jpg
食べ終わった後は掛け紙を額に入れて飾るのもおすすめだそうですよ^^


「れんこん菓子」専門店 寿ぎ庵さまは 日本で唯一の「れんこん菓子」専門店です。
しあわせ届ける<幸運のおはぎ>は、蓮根のあんこで作った縁起の良い和菓子。
蓮根にこだわり、岡山県倉敷市連島で栽培される特産の「連島蓮根」を100%使用されているそうです。
ホームページはこちら

アーティスト 【AI KABASAWA】さまは 大分県別府市在住の芸術家。
体育大卒の芸術家という異色の経歴と、田舎に住む0歳、3歳、4歳の3児の母として育児をしながら自由奔放に生きる姿が女性を中心に多くの人から支持されており
西武渋谷店のポップアップショップでは、一週間で史上最高の3688万円の売上実績を持つそうです。 
ホームページはこちら
 

posted by 小竹天瑞堂 at 10:35| 製造事例

2020年04月28日

新型コロナウイルス感染予防における弊社の取り組みについて

お客様各位

平素より和紙の印刷工房をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方と
ご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。


さて弊社では、従業員とその家族、関係お取引先様の安全と感染予防のため
下記の対策を実施しております。


1. 外部と接する機会の多い営業は引き続き、県外出張の自粛・延期

2. お打ち合わせにはできる限り電話やメールを活用し、
やむを得ず訪問する場合はマスク着用の義務付け

3. 全従業員に向けて、朝晩の検温の実施・検温表への記録、
37℃以上の発熱があれば休養すること

4. 社内でのマスクの着用

5. 手洗い、手指やドアノブ、スイッチなど手の触れる設備の消毒、換気の実施

6. 社内でも密集、密接を避け、業務・打ち合わせ、休憩方法の見直し

7. プライベートでも「三密」、不特定多数の人が集まる場所を避け、家族以外との会食等を控える

※居住地域で万一感染が拡大した場合は、時差出勤・時短勤務・在宅勤務、
出入り口の分散、空き部屋の利用等、更なる対策を強化し実施します。




◎ご来社いただく際は、感染予防対策にご協力をお願いいたします。

1. ご来社の際は、できる限りのマスク着用をお願いいたします。

2. お打ち合わせの際は、弊社正面玄関に消毒液を設置しておりますので、手指の消毒にご使用ください。

3. お打ち合わせ中は、できるだけ短時間(5分から10分程度)に、
また密閉状態とならないよう窓を開け換気させていただきます。

4. 体温が37℃以上ある場合、万一感染された方と濃厚接触となる機会を持たれた方におかれましては
大変申し訳ございませんが、ご来社をご遠慮くださいますようお願い申し上げます。



期間や対策内容につきましては、今後の感染拡大の状況に合わせ検討、継続いたします。
皆様にはご不便、ご迷惑をおかけしますが、
ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

一日も早い新型コロナウイルス感染症の収束と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。


和紙の印刷工房 運営 :
株式会社 小竹天瑞堂
posted by 小竹天瑞堂 at 09:15| お知らせ

2020年04月22日

2020年ゴールデンウィークの休業のお知らせ

いつもご利用いただきましてありがとうございます。
誠に勝手ながら「和紙の印刷工房」は、2020年5月2日(土)〜5月6日(水)の5日間、
ゴールデンウィークのお休みをいただきますのでよろしくお願いいたします。

2020GW_eigyoubi _アートボード 1.jpg

以上、よろしくお願いいたします。
posted by 小竹天瑞堂 at 11:09| お知らせ

2020年04月17日

good design market KOKさま【otsuシール】事例紹介

神奈川県 good design market KOK(グッドデザインマーケット・ショーク)様よりご依頼の
【otsuシール】の製造をご紹介させていただきます。

DSC_1073.JPG

good design market KOK様では、
"やさしいおかずとお酒のつまみテイクアウト”のできる
【 otsu 】(おつ) というお店を運営されています。
DSC_0303.JPG
good design market KOK様運営 otsu ホームページはこちら

信頼のおける生産者さん・メーカーさんの厳選した食材を、無添加・化学調味料不使用で調理し、
作りたてを瞬時に低温冷却、保存による【真空パックでお惣菜の販売】をされているお店です。

そのお惣菜のパッケージに貼るブランドシールの製造をご依頼いただきました。

DSC_0710.JPG

真空パックのお惣菜ですと、かさばらずに冷蔵庫に保存できるのが魅力です。
冷蔵用の耐水和紙がご要望でしたので、数種類タックサンプルをお送りし、
【耐水和紙コットン】に、墨と赤の特色で印刷をさせていただきました。

DSC_0705.JPG

食品に貼るラベルシールと言えば
印刷適性に優れる"紙"と、破れにくく水に強い"フィルム"
…その両方の特性をそなえた合成紙【ユポ】という素材も人気ですが
今回この【耐水和紙コットン】を選ばれて正解だと感じます!^^

DSC_0706.JPG
和紙コットンの風合いが、和モダンなお店の佇まいや和食のお惣菜の雰囲気にとてもマッチしていると思いませんか?
ツルツルとしたユポとは違って手触りは少しザラザラとした和紙の質感がありますが、そこに温かみを感じます。

洗練されたシンプルなデザインにこそ和紙が引き立ち、また和紙が商品やブランドの魅力をさらに高めます。
厳選した食材で美味しいお惣菜を作られているotsu様に弊社「和紙の印刷工房」をお選びいただき、和紙の魅力をご活用していただきましたこと、大変嬉しく思います。


新型コロナウイルスによる外出自粛により、飲食店でゆっくりと食事をとることが中々難しくなってきましたが
毎日の食事にプラスできる、このようなテイクアウトのお惣菜屋さんが近くにあると嬉しいですね^^
otsu様の真空パックのお惣菜は、通常のお惣菜より長持ちするそうですよ。




posted by 小竹天瑞堂 at 17:20| 製造事例

2020年04月10日

自社用【レターセット】のご紹介

弊社のレターセットをリニューアルしました。
和紙の印刷工房のサイトからサンプル請求していただいたお客様へお礼状を書き、
サンプルを発送するのに主に使用しています。

DSC_1044-復元.jpg

レターパックとお礼状で、弊社カラーの黄緑を基調としたシンプルなおそろいのデザインです。
端っこに弊社キャラクターのてんちゃん・ずいちゃんもいます^^

DSC_1050.JPG
お礼状の紙は、「大礼紙」を使用。「はな」と呼ばれる短めの繊維が入った和紙です。
名前は、天皇即位式の「大礼の儀」にちなんでいるそうです。

いつも使っているお礼状を和紙への印刷に変えるだけでも雰囲気が変わります。
和紙レターや厚紙封筒のレターパック作成、いかがですか?


posted by 小竹天瑞堂 at 09:00| 製造事例

2020年04月03日

日本海 石地わさび園さま【へぎそば/わさびそば合掌袋】

新潟県柏崎市の海沿いで、わさびの栽培をしている【日本海 石地わさび園さま】よりご依頼の【へぎそば/わさびそばの合掌袋】のご紹介です。
表.jpg

石地わさび園さまでは以前より、巻紙タイプのパッケージの乾そばを販売されていましたが
このたび、麺にわさびが練り込まれた「わさびそば」の発売に伴い、
【合掌袋】を使ったパッケージにて「わさびそば」と「へぎそば」二種類の制作を、デザインからご依頼いただきました。

【合掌袋】というと少し聞き慣れないですが【背貼り袋】とも言い、
一枚のフィルムをぐるっと輪にし、背の部分に当たる端と端を、熱で貼り合わせた形状の袋になります。
人が手と手を合わせ合掌しているような様から、合掌袋と呼ばれています。
裏 背貼り2.jpg


デザインは、「純和風からモダンな雰囲気に変えたい」という意向を受けて制作しました。
そこで以前弊社にて制作させていただいた【わさび屋さんのわさびのり(板のり)】のパッケージのデザインを気に入っていただけたこともあり、
同じように「わさび」や「海と夕日」のイラストをランダムに配置したポップなデザインに、
和風の書体を組み合わせた和モダンテイストなデザインとなりました。

wasabinori.jpg
(こちらが以前制作させていただいた、板のり製品のパッケージです。)


合掌袋に使用した材質は、透け感と光沢感がありレーヨン繊維の柄が入った素材「レーヨン雲龍」を表面に貼り合わせています。和洋菓子やお米の袋とも相性が抜群です。
DSC_0987.JPG
和紙調の風合いが高級感を演出しています。


日本海 石地わさび園さまは、里山でのわさび栽培という今までの常識を覆し、日本海石地海岸沿いで育てることで、ミネラル豊富でさわやかな旨味と上品な辛さがきいた、良質なわさびを生産販売されています。
わさびは薬味としてだけではなく調味料としても色々な料理に使えて、美味しいですよ!
本生わさびの他にもわさびを使った、様々な加工食品を販売しています。
日本海 石地わさび園さまのHPはこちら


コロナウイルスの影響により不要不急の外出を控えることが求められている昨今、乾麺も保存食としての人気が高く売れ行きが良いそうですね。…とは言え一刻も終息することを願うばかりです。
罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。






posted by 小竹天瑞堂 at 14:29| 製造事例

2020年01月27日

〜特別感の演出に〜 加工紙、色紙を使ってのご提案

以前、こちらの記事(http://tenzuido.sblo.jp/article/186828735.html)でもご紹介させていただきましたが、この頃 特別な仕様の御朱印を依頼されるお客様が増えていらっしゃいます。
(リンク先は、御朱印ではなく御城印の紹介ですが)

季節の節目の行事や記念式典などで、御朱印の仕様を変更される神社様が多いとのことですが、
箔押しやちぎり加工などひと手間加えた御朱印が、それだけ参拝客の方に喜ばれているということなんでしょうね^^

そこで和紙の印刷工房から、
特別感を演出するのにぴったりな紙を使ったサンプルをご紹介させていただきます。

こちらはハイピカという紙を使ったゴールドとシルバーの印刷サンプルです。
オンデマンド印刷をしましたが、インクのりも問題なく、通紙もスムーズできれいな仕上がりとなりました。
DSC_0728.JPG

上の写真ではわかりにくいので、サンプル帳の紙を少し湾曲させてみました。
DSC_0735.JPG
…この上品で控えめな光沢のゴールドとシルバーの雰囲気が伝わるでしょうか?


御朱印として印刷するとこのような雰囲気になります。(シルバーだけですが)
DSC_0731.JPG
こちらも紙の雰囲気が伝わりやすいよう、湾曲させて撮影しています。
紙を変えただけでかっこいい感じに仕上がりました。

このように、和紙を特別な日用に金や銀の紙へ変更するだけで
グッと雰囲気が高まるので、ご依頼が多くなってきています。


また、春に向けてこのようなの雲竜紙での御朱印もいかがでしょうか?
もも色と緑.jpg

写真はピンクと薄緑ですが、この他にもソフトな色合いの紫や水色、黄色もご用意しております。
透かし模様の入った和紙への印刷や、凸凹加工を施すこともできますので、御朱印・御城印にいかがでしょうか??ぜひご相談ください。



posted by 小竹天瑞堂 at 16:15| 製造事例

2020年01月24日

日峯神社さま【お正月向け特別仕様 御朱印】のご紹介

「お正月に頒布する御朱印を作りたい」と日峰神社様からご相談を受けました。
加えて「お正月なので特別感を出したい」とのことから、ちぎり加工を採用いただきました。

IMG_1874正面.jpg

◎加工に適した材質とデータ調整

ちぎり加工は、和紙を手作業で切り離すことで毛羽立ちを出します。
毛足が長くないと雰囲気が出ませんので、繊維の長い和紙を2種ご用意し、選んでいただきました。

また、今回のデザインデータはお客様よりご準備いただきましたが、
ちぎり加工部分に印刷がかかると、どうしても毛足部分までは印刷がされませんので、
絵柄の端をぼかした方が自然な仕上がりになるとご提案し、採用いただくことができました。

IMG_1875箔押し.jpg

◎箔押しでさらに特別感をアップ

さらに、もう少し特別感を増せれば…と、「迎春」の文字を金ツヤ箔押しにしました。
箔押しがワンポイントでアクセントになり、特別な時期にぴったりの仕上がりとなりました。

仕上がりを良くするために色々とご提案しましたが、年末の時期に重なったこともあり、加工を増やすと間に合わない可能性も……?
しかし最終的になんとか無事に納めることができ安心しました^^

今回のように、ご準備いただいたデザインを材質・印刷・加工に合わせて調整をさせていただき、
よりお客様のご希望に沿いますよう長年の和紙印刷・加工のノウハウを活かしサポートをさせていただきますので、おまかせください!!


日峯神社様は、貞観2(西暦860)年、福岡県北九州市に創建された長い歴史を持つ神社です。
海上交通安全の神として永きに渡り崇敬されており、10月18日の大祭日には神楽を奉納し、祭祀を絶やすことなく歴史と文化を守り伝えています。
〒807-0876 北九州市八幡西区浅川日の峯1丁目8番8号
ホームページはコチラ

posted by 小竹天瑞堂 at 14:37| 製造事例

2020年01月16日

Neotradiart tokyo様【刀袋 化粧箱用の帯】ご紹介

Neotradiart tokyo(ネオトラディアート トウキョウ)様よりご依頼の、
【刀袋 化粧箱用の帯】を製造させていただきました。

サンプル.jpg
H35×W230mmサイズの紙にブランドロゴが配置された掛帯です。

当初は、「雲竜大礼紙の黒」に「金か銀の箔押し」で考えていらっしゃいましたが
化粧箱自体が黒であることから、帯は「白」のほうが全体を引き締め存在感も出ますので、「雲竜大礼紙 白」に「ツヤ金箔押し」にて製造させていただきました。

IMG_20200108_133658_671.jpg
箔押しによって高級感も高まりました。


Neotradiart tokyo様は、
"先人たちに大切に育まれてきた日本の伝統に「今」のエッセンスをまとわせ、「今まであったようで、なかったもの」を作る"をコンセプトに、日本刀を収納するオリジナルの刀袋や、日本刀の材料である玉鋼を使用したアクセサリーを制作しているブランドです。
ハンドメイドマーケットアプリminneで販売されています。
インスタグラムはこちら 
ツイッターはこちら


ところで、日本刀について少しインターネットで調べたところ……
「刀剣乱舞」という、歴史上の名刀などをイケメン刀剣男子として擬人化した育成シミュレーションゲームがあることを知りました。2015年〜今現在も変わらず人気があるとのこと。ご存知でしたか?
なんとこれをキッカケに、今まで中高年男性に愛好家が多かった日本刀に一気に若い女性のファンが増え、模造刀を所持している女性が多いのだそうです!!

TOKYOオリンピックを控えていることからも、JAPANの魅力に関心を持ち再注目している人が多いのでしょうね。

和紙の印刷工房は、これからも【和の魅力をさらに引き立てるお手伝い】を精一杯させていただきます。

posted by 小竹天瑞堂 at 11:30| 製造事例