2021年04月23日

和紙サンプル紹介 そのA 【はづき】

和紙の印刷工房に、新たな和紙の印刷サンプルが追加になりました!!そのA

はづき.jpg


拡大おもて.jpg
▲拡大(表面)

裏.jpg
▲拡大(裏面)


[和紙名]:はづき
[厚さ]:3種類(四六判45kg、四六判60kg、四六判90kg) ※サンプルは四六判45kgを使用
[特徴]:赤味のある原料にあま皮(楮表皮)を流した和紙。
あま皮模様が紙全体の風合いを引き立てます。
あま皮模様は表面と裏面に模様が入っていることが確認できます。
[製造実績]:ラベル、掛け紙、しおり、ラッピング用封筒 など。


posted by 小竹天瑞堂 at 16:21| 製造事例

2021年04月21日

2021年ゴールデンウィークの休業のお知らせ

いつもご利用いただきましてありがとうございます。
誠に勝手ながら「和紙の印刷工房」は、2021年4月29日(木)〜5月5日(水)の7日間、
ゴールデンウィークのお休みをいただきますのでよろしくお願いいたします。

2021GW_eigyoubi.jpg

以上、よろしくお願いいたします。
posted by 小竹天瑞堂 at 09:16| お知らせ

2021年04月16日

和紙サンプル紹介 その@ 【金銀奉書】

和紙の印刷工房に、新たな和紙の印刷サンプルが追加になりました!!

金銀奉書.jpg

拡大.jpg
▲拡大

[和紙名]:金銀奉書
[厚さ]:2種類(四六判55kg、四六判70kg) ※サンプルは四六判70kgを使用
[特徴]:金と銀の細かな箔や切箔を散らした奉書紙。散りばめられているのは表面のみです。
[製造実績]:ラベル、御朱印・御城印、掛け紙、ラッピング用封筒 など。

高級感があり華やかなので、お祝い事等に使われることが多い和紙です。




posted by 小竹天瑞堂 at 17:54| 日記

2021年03月19日

中央開発株式会社さま 創立75周年記念酒用 【和紙を使った日本酒ラベル・化粧箱・挨拶状】

建設の総合コンサルタント業務を全国展開されている中央開発(株)様より、
5年ごとに作成されている創立記念品のパッケージ一式を、デザインから製造までご依頼いただきました。
中央開発メイン.jpg

今年迎える75周年記念は『日本酒』。
原材料の産地も醸造も、当社の地元である新潟県柏崎市!


実は『自社の記念品に日本酒を…』という思いのあったご担当者様。
ご自身が新潟県柏崎市のご出身であり、柏崎の地酒好き。
お仕事でも柏崎市のダム建設に携わるなど、柏崎市との縁が深いことから、
ご贔屓の蔵元様に「オリジナルの日本酒を造ってほしい!』と、思い切って相談されたそうです。
幸い、蔵元様にもご快諾いただき、『柏崎産の酒米』『柏崎産の水』『柏崎の蔵元』、
すべてが柏崎産で生酛造りの「オリジナル75周年記念酒」が、この春できあがりました。


『記念酒がすべて柏崎産ならば、ラベルも!』

大切な記念酒を飾るラベルには、「柏崎の海岸から見える米山」が描かれた水彩画がデザインされています。
何と、この水彩画は中央開発(株)の会長様がお描きになられたもので、
地元に暮らす私達にはとても馴染みのある風景です。

※柏崎市と上越市柿崎区にまたがる標高993mの美しい山。山頂には日本三大薬師の一つ「米山薬師堂」が建つ。

中央開発ラベル.jpg

とても素敵な水彩画は、それだけでデザインが完成してしまうほど。
当社では、水彩画が主役のシンプルなラベルデザインと、
『75周年』を伝える肩貼りシールの組み合わせをご提案いたしました。

こだわりの品には、こだわりの材質や加工をご提案!

《ラベルの材質》 お客様より「和紙のラベル」「ちぎり加工」というご要望。
当社からは、きなりで和紙の風合いが良くわかり、ちぎり加工にも適正のある『楮紙』をおすすめいたしました。
ラベルと肩貼り.jpg


《化粧箱の材質》 天面に箔押しをほどこしたシンプルな化粧箱です。
ラベルの『楮紙』に近い風合いの厚手の特殊紙『里紙』を使用しています。
中の記念酒を守るために、内側は白い『片面ダンボール』と合紙しています。
箔.jpg
▲里紙 ゆき 130kg/艶消金 箔押


《挨拶状の材質》 『大礼紙』を使用。昭和天皇即位式「大礼の儀」が由来の和紙です。
「はな」と呼ばれる短めの繊維が入った上品な風合いは、挨拶状などフォーマルな用途に適しています。
washi_tairei.jpeg
▲大礼紙
お手紙.jpg


お客様より「お酒もパッケージも良い記念酒が出来上がった」とお喜びいただけました。
すっきりとして飲みやすい日本酒との事。
和紙のラベルに箱と、当社の強みが活かせる案件でした^^

中央開発鰍ウまは、地質調査や土木設計計画など全国展開されている、建設総合コンサルタント会社です。
本社 〒169-8612 東京都新宿区西早稲田 3-13-5 tel 03-3208-3111
HPはコチラ
posted by 小竹天瑞堂 at 17:20| 製造事例

2021年03月01日

最上屋様【鯛サブレ塩レモンシール】と【かしわざき鯛サブレワンタッチケース】

新潟県柏崎市の老舗和菓子店 最上屋様より、
2月19日に発売になった【鯛サブレ塩レモン味のポイントシール】と、
5枚入用の新パッケージ【かしわざき鯛サブレワンタッチケース(5枚入り)】のご注文をいただきました。

塩レモンサブレ.jpg
△鯛サブレの個包装の右上に貼られているのが【鯛サブレ塩レモンシール】です。
:黄色、黒、水色の特色3色
材質:アート シール紙 強粘着タイプ。
当初は4Cカラーのデザインでしたが、ご予算にあわせて色数を減らし、特色3色で印刷しています。
デザインは、「塩」をイメージした「海の波」と「レモン」のイラストで味をわかりやすく作成いたしました。また、インキの黄色は視認性が低いので、イラストのレモンに影となる黒のシャドウをいれて視認性を上げています。


箱.jpg
△こちらは【かしわざき鯛サブレワンタッチケース】です。(斜め上から)
:赤、濃い赤、黒の特色3色
箱の材質:片面コートカードB 400g
食品や医療品などのパッケージにおすすめの、片面のみコート加工をした片面コートカード紙を使用。
今回はデザイン上、印刷面にツヤがない方がよいとのご希望がございましたので、コート加工のないマットな質感の【裏面】に印刷させていただきました。
※デザインによっては裏面印刷をおすすめしてない場合もございます。


正面.jpg
△箱正面。


折り畳み.jpg
△箱底は『ワンタッチ底』と言われる形状になっています。
折り畳んだ状態から広げると接着された底面が自動的に組立てられます。
普段は畳んだ状態で保管しておけますし、必要なときにすぐに組み立てて箱にできるので、作業効率がよく店頭で箱詰めする際にオススメです。


底.jpg
△組み立てた箱底の状態。


最上屋さまは、新潟県柏崎市で創業明治4年から続く老舗和菓子店です。
HPはこちら
柏崎市は、日本海側有数の鯛の産地として有名ですが、
その鯛をかわいらしくかたどったサクサクのサブレの【かしわざき鯛サブレ】が大人気です。
バターの風味と粗塩のしょっぱさがとても癖になるお菓子。この度、塩レモン味が新発売となりました。
お子様から大人までみんなで楽しめるお菓子なのでお土産にいかがでしょうか。
お手軽な価格で、ご自宅用としてもオススメです。
posted by 小竹天瑞堂 at 15:41| 製造事例

2021年01月22日

デザインデータ入稿時のご注意をUPしました。

いつも和紙の印刷工房をご利用いただきましてありがとうございます。

新たに弊社ウェブサイト上にて【入校時のご注意】をUPさせていただきました。
こちらをクリック

例えば、フチなし印刷の場合、仕上げ断裁をする際に【塗り足し】がないと、
1mm以下の断裁ズレであっても紙の地色が出てしまいます。
入稿データご注意事項.jpg


【塗り足し】…断裁時に生じるズレをカバーするために、絵柄や背景色、写真などを余分に伸ばしておくことで紙の地色が見えないようにすること。

入稿データご注意事項-03.jpg

それを防ぐため、塗り足し分を含めたデザインデータをお作りいただくことが必要です。

また、
・フォントのアウトラインをとったか(アウトラインをとらないと文字化けしてしまいます)
・ご注文サイズと作成データのサイズが異っていないか

なども、ご入稿前に今一度ご確認をしていただけますと幸いです。

ご不明な点は、ご相談いただければサポートさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

posted by 小竹天瑞堂 at 17:54| お知らせ

2020年12月25日

famo design office様 【ふじやファーム様 オリーブオイル シールラベル】

広島のデザイン会社「famo design office様」より、
ふじやファーム様で新商品として作られたオリーブオイルの【シールラベル】の製造のお手伝いをさせていただきました。

B08E5661-68B2-47D8-A069-D1359FE504D5.JPG
△中央のオリーブオイルの瓶のラベルを製造させていただきました。

支給いただいたデザインは、オリーブオイルの瓶に沿った台形をベースとし、
上部に滴をイメージした切り込みの入った、変形型。
滴の部分が抜けているので、このラベルをガラス瓶に貼ると、
綺麗なオリーブオイルの滴があらわれて素敵な形状ですね^^


今回使用したシール紙は、「雲龍和紙」の白です。
デザイン面の文字やロゴはすべて「つや消しの銀箔」を施し、
シンプルでありながらおしゃれで存在感のあるラベルとなりました。

お客様にもご満足いただけたようで、別のシールラベルのお引き合いもいただいております。

斜め.jpg


さて、このような変形型のシールは、ロール紙に印刷しながら型で抜いていくのですが
今回仕上がりは縁無しのシールになる為、余白部分の不要なカスを取り除く「カス上げ」の工程が必要になります。
機械で自動にカスを巻き上げていくのですが、型の形状が複雑だと、このカスが残留してしまい、
後から手作業でむしる必要がでてきます。

シールかす上げ.jpg
※イラストはイメージです。(クリックで拡大)

今回は問題なく綺麗に余白カスが除去できました。

こんな形状のシールは大丈夫かな?など、お気軽にお問い合わせください!


今回ご紹介のふじやファーム様は
広島県豊田郡大崎上島町でオーガニックレモン、みかん、オリーブ、アボカドの栽培に女手一つで取り組まれています。
その中でもオーガニックレモンは国の認証機関にて有機JASの認証を取得した、皮ごと食べられるレモンだそうです。
そしてこのオリーブオイルは、今年初めて収穫したオリーブから絞られた商品で、加工品にも取り組まれています。

ふじやファーム様のホームページはコチラ

posted by 小竹天瑞堂 at 16:45| 製造事例

2020年12月18日

年末年始の休業のお知らせ

いつもご利用いただきましてありがとうございます。
誠に勝手ながら「和紙の印刷工房」は、
2020年12月29日(火)〜2021年1月4日(月)の7日間、年末年始のお休みをいただきます。
年内の通常営業は12月25日(金)までとなっておりますので、よろしくお願いいたします。

2020_2021休業予定.jpg

来年もご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。


posted by 小竹天瑞堂 at 00:00| お知らせ

2020年12月14日

【お知らせ】抗菌和紙の取り扱いをはじめました!!

和紙の印刷工房では【抗菌和紙】の取り扱いをはじめました。

抗菌和紙とは、ゼオライトという結晶性アルミノケイ酸塩に、銅イオンを担持させたものを結晶化させた繊維の原料を和紙に使用することで、【抗菌性】を持たせた和紙です。

抗菌性を表す際に抗菌活性値を使用しますが2.0以上の時に抗菌効果が認められ、
3.0以上ですとより強い効果が認められるそうです。
今回ご紹介の和紙は、JISで規定されています黄色ブドウ球菌を利用したテストで
5.8という抗菌活性値を出しており
非常に高い抗菌性が製紙会社により確認されています。


今回弊社では、その抗菌和紙に印刷をした場合に抗菌性が落ちるか確認を致しました。
自社で印刷したものに対し、外部機関に同様のテストを依頼した結果、
5.8という抗菌活性値が確認されました。
印刷の仕方やインキにより変わるかもしれませんが、同様の数値が確認されました。

抗菌和紙自体はまだラインアップが少なく、2種類の厚みのみとなっております。
銅成分が含まれていることで、和紙の色も一般的な和紙と比べ青味がかった仕上がりとなっております。
紙色_アートボード 1.jpg
奉書紙との比較です。
右が抗菌和紙ですが、少し青味がかっている事がおわかりいただけるでしょうか?

IMG_0225.jpg
こちらは印刷をした状態での比較です。
(抗菌和紙の印刷サンプルございますのでお問い合わせ下さい)

紙の風合いですが、表面は奉書紙のような落ち着いた風合いで
裏面は印刷適正を持たせておりませんので、感触がよりラフな仕上がりとなっております。


暫くコロナとの共生も続く見通しですが、抗菌性のある製品なども引き続き需要が残るかと思います。自粛傾向にはありますが、少人数での集まりなら忘年会・新年会を実施するところもあるようですね。
この抗菌和紙を使った【テーブルマット】、【ラベル】など、いかがでしょうか?

一例.jpg
(画像はイメージです)

1416506_s.jpg


posted by 小竹天瑞堂 at 00:00| 日記

2020年11月17日

箱根湯本温泉 天成園さま 【玉簾(たまだれ)神社 御朱印】

おかげさまで和紙の印刷工房は、たくさんの御朱印や御城印のご依頼をいただいております。
今回は、印刷で作る御朱印のポイントを、お客様の製造事例と共にご紹介させていただきます!!

天成園様からは、筆文字のご提案や指定のサイズ内への配置など、デザイン制作を含めたご依頼をいただきました。
製品

お客様のご要望を踏まえ、製造は【オフセット印刷】にて行いました。

当社では御朱印のご依頼をいただく際、
「印刷面に後から文字を書くことがあるか?」を確認させていただいております。

基本的には、ご予算や数量に合わせて、【オフセット印刷】か【オンデマンド印刷】をご提案しておりますが、
印刷面に後から書き込みや押印を行う場合には、
インキが紙に馴染む【オフセット印刷】をおすすめしております。〔←ポイント!〕

オフセット2.jpg
【オフセット印刷】
インキを使用した一般的な印刷方式。インキが染み込んでいるため、後から書き込みや押印が可能です。

写真は、奉書紙にオフセットで印刷したものに、墨汁で字を書きました。問題なく書けています。


オンデマンド1.jpg
【オンデマンド印刷】
粉状の着色材料を、熱で圧着させる印刷方式。印刷面には着色材料の皮膜ができ、やや光沢がある。

写真は、奉書紙にオンデマンドで印刷したものに、墨汁で字を書きました。
印刷されたウグイスの黄色の部分が一番わかりやすいと思いますが、墨汁がのらずうまく書けていません。

もちろん、オンデマンド印刷であっても、書き込む部分に何も印刷がなければ問題ありません。
また、油性ペンや朱肉など弾きにくいものもあります(油性の墨汁もあるそうです)ので、
ご心配なお客様は、弊社の印刷サンプルをご請求され、実際に直接書き込んだり押印したりして確かめて見てくださいね^^


箱根湯本温泉 天成園様は、全長17メートルの「天空大露天風呂」など様々な浴場で、天然温泉を楽しめるホテルです。
今回の御朱印は、ホテル庭園内の「縁結びの神様」を祀る【玉簾神社】にて頒布されています。

箱根湯本温泉 天成園様  
〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本682
ホームページはこちら





posted by 小竹天瑞堂 at 16:27| 製造事例